海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > カタール航空、関西=ドーハ線を2020年4月6日に再開

カタール航空、関西=ドーハ線を2020年4月6日に再開

カタールの国営航空でドーハを拠点とするカタール航空(QR)は、2020年4月6日(月)に関西=ドーハ線を新規就航する。

カタール航空の関西線は、2016年3月31日で運休しており、関西=ドーハ線は約4年ぶりの再開となる。

関西国際空港とドーハのハマド国際空港(DOH)を結ぶ直行便で、 2020年4月6日(月) から 月・水・金・土・日曜日の週5便を運航。 2020年6月23日(火)からはデイリー運航を計画している。

フライトスケジュールは、関空を夜の23時30分に出発、ドーハには翌日の午前4時50分に到着する。ドーハ発は深夜2時10分で、関空には17時50に到着する。

関西からドーハまでの所要時間は約11時間20分、ドーハから関西までの所要時間は約9時間40分。

運航機材はビジネスクラス36席、エコノミークラス247席のエアバスA350-900型機を使用する。

2019年9月現在、カタール航空では成田=ドーハ線、羽田=ドーハ線を運航。いずれもJAL(日本航空)がコードシェアしている。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
QR803大阪・関西 (KIX) 23:30ドーハ (DOH) 04:50月水金土日
QR802ドーハ (DOH) 02:10大阪・関西 (KIX) 17:50月水金土日

記事カテゴリー

2019年9月17日

» ページ上部へ戻る