海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > ネパール航空、関西=カトマンズ線の就航日を2019年8月29日に延期

ネパール航空、関西=カトマンズ線の就航日を2019年8月29日に延期

ネパールの国営航空会社、ネパール航空(RA)は2019年7月4日(木)に予定していた関西国際空港への就航日を、2019年8月29日(木)に延期する。

ネパール航空では、関西国際空港とカトマンズのトリブバン国際空港(KTM)を結ぶ直行便の運航を予定しているが、トリブバン国際空港の改修工事が遅れている影響で、同路線の運航開始日が変更となった。

ネパール航空が、関西国際空港に就航するのは2016年冬スケジュール以来、12年ぶり。

使用機材はエアバスA330-200型機で、ビジネスクラス18席、エコノミー256席の全274線。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
RA412大阪・関西 (KIX) 13:55カトマンズ (KTM) 18:00火木土
RA411カトマンズ (KTM) 02:30大阪・関西 (KIX) 11:55火木土

プレスリリース:ネパール航空 関西=カトマンズ線 運航開始日変更について(PDF)

記事カテゴリー

2019年6月25日

» ページ上部へ戻る