海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > ネパール航空、成田=カトマンズ直行便に新規就航、2020年から3月2日から週3便

ネパール航空、成田=カトマンズ直行便に新規就航、2020年から3月2日から週3便

ネパールの国営航空会社でフラッグキャリアのネパール航空(RA)は、2020年3月2日に成田=カトマンズ線を新規就航する。

成田国際空港と首都カトマンズのトリブバン国際空港(KTM)を結ぶ直行便で、月・水・金曜日の週3往復で両都市を結ぶ。成田空港では第2ターミナルを使用する。

フライトスケジュールは、成田発が13時で、カトマンズには同日の18時25分に到着。カトマンズ発は深夜1時25分で、成田には午前11時に到着する。

運航機材は、エアバスA330-200型機で、ビジネスクラス18席、エコノミークラス256席の全274席。

ネパール航空では、 2019年8月29日から関西=カトマンズ線を運航していたが、2020年2月29日をもって運休する予定で、成田=カトマンズ線が唯一のネパール直行便となる。

カトマンズは、標高1,300mの盆地に位置するネパールの首都。寺院やマーケットなど地元の文化や生活が観られる街並みも見どころ。ヒマラヤ山脈の眺めやダル バール広場などの世界遺産観光も楽しめる。

成田からの直行便就航により、ネパール旅行がより身近になることが期待される。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
RA434成田 (NRT) 13:00カトマンズ (KTM) 18:25月水金
RA433カトマンズ (KTM) 01:25成田 (NRT) 11:00月水金

記事カテゴリー

2020年2月28日

» ページ上部へ戻る