海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > アエロフロート・ロシア航空、2020年6月15日から関西=モスクワ線に新規就航

アエロフロート・ロシア航空、2020年6月15日から関西=モスクワ線に新規就航

スカイチームに加盟するアエロフロート・ロシア航空(SU)は、2020年6月15日から関西=モスクワ線に新規就航する。

大阪の関西国際空港とモスクワのシェレメチェボ国際空港(SVO)を結ぶ直行便で、関西発が火・水・金・日曜日出発、モスクワ発が月・火・木・土曜日出発の週4往復を運航する。

フライトスケジュールは、成田を昼12時45分に出発して、モスクワには同日の17時に到着。日本行きはモスクワを19時に出発して、成田には翌日の午前11時05分に到着する。

運航機材はA350-900型機で、当初予定されていたA330-200型機から最新鋭機のA359へと変更になる見込み。

2019年11月現在、アエロフロート・ロシア航空では成田=モスクワ(シェレメチェボ)線を運航するほか、オーロラ航空が運航する成田=ウラジオストク線や札幌=ユジノサハリンスク線などでコードシェアしている。また日本の航空会社ではJALと一部提携している。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
SU大阪・関西 (KIX) 12:45モスクワ (SVO) 17:00火水金日
SU268モスクワ (SVO) 19:00大阪・関西 (KIX) 11:05月火木土

記事カテゴリー

2019年11月21日

» ページ上部へ戻る