海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > ターキッシュ・エアラインズ、中国本土路線の全便運休を延長、新型コロナウイルスの影響で

ターキッシュ・エアラインズ、中国本土路線の全便運休を延長、新型コロナウイルスの影響で

トルコの大手航空会社、ターキッシュ・エアラインズ(TK)は、中国湖北省武漢を中心に感染が拡大している新型コロナウイルスによる新型肺炎の影響で、中国本土路線の全便を運休している。

対象となるのは、イスタンブール=北京(首都)線、イスタンブール=広州線、イスタンブール=上海(浦東)線、イスタンブール=西安線で、運休期間は2020年2月1日から2月29日まで。当初は2月9日までの運休としていたが延長した。

いずれもトルコのイスタンブール新空港(IST)と中国の主要都市を結ぶ直行便で、一部の便は同じスターアライアンスに加盟する中国国際航空がコードシェアしている。

ターキッシュ・エアラインズはトルコ最大の航空会社で、 日本を含む世界120か国以上への路線網を誇り、就航都市は世界の大手航空会社の中でも最大規模となっている。

便名出発地・時刻到着地・時刻機材
TK20イスタンブール (IST) 01:55北京 (PEK) 16:10B777-300ER
TK21北京 (PEK) 00:50イスタンブール (IST) 06:25B777-300ER
便名出発地・時刻到着地・時刻機材
TK26イスタンブール (IST) 01:45上海 (PVG) 17:15B777-300ER
TK27上海 (PVG) 23:05イスタンブール (IST) 06:15B777-300ER
便名出発地・時刻到着地・時刻機材
TK72イスタンブール (IST) 01:50広州 (CAN) 16:35B777-300ER
TK73広州 (CAN) 23:15イスタンブール (IST) 06:10B777-300ER
便名出発地・時刻到着地・時刻機材
TK196イスタンブール (IST) 01:55西安 (XIY) 16:10A330-200
TK197西安 (XIY) 00:35イスタンブール (IST) 06:10A330-200

記事カテゴリー

2020年2月6日

» ページ上部へ戻る