海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > スクート、札幌・新千歳=シンガポール直行便を運航、2017年11月3日から冬季限定で

スクート、札幌・新千歳=シンガポール直行便を運航、2017年11月3日から冬季限定で

シンガポールの格安航空会社(LCC)、スクートは、2017年11月3日から2018年2月9日までの冬季限定で、札幌(新千歳)=シンガポール直行便を運航する。

運航曜日は金・日曜日の週2便のみとなるが、スクートでは既に新千歳=台北=シンガポール線を運航しており、台北経由と合わせてシンガポール線は週5便となる。

金曜出発は2017年11月3日から、日曜出発は2017年12月3日から運航する。

スクートのB787
スクートのB787

運航機材はボーイング787-9型機(B789)で、ビジネスクラス35席、エコノミークラス340席の計375席。

スクートでは札幌線就航を記念して、札幌発・シンガポール行きの特別運賃を販売する。販売期間は2017年9月4日11:00から9月6日23:59まで、対象となる旅行期間は2018年2月11日まで(期間により運賃は異なる)。

時刻表は下記の通り。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 期間
TR891 新千歳 15:40 シンガポール 23:10 2017年11月3日~2018年2月9日
新千歳 15:40 シンガポール 23:10 2017年12月3日~2018年2月11日
TR890 シンガポール 5:45 新千歳 14:10 2017年11月3日~2018年2月9日
シンガポール 06:10 新千歳 14:10 2017年12月3日~2018年2月11日

スクートは、シンガポール航空グループのLCCで、東南アジアや東アジア、オーストリア方面への路線網を持つ。2017年7月にタイガーエア・シンガポールと合併したことにより、航空ネットワークが拡大した。

札幌周辺からのシンガポール旅行はもちろん、シンガポールから先の東南アジア各国へのアクセス向上も期待される。

また日本路線では、関西=ハワイ・ホノルル線への就航を計画している。

記事カテゴリー: 航空会社 | 2017年9月4日

» ページ上部へ戻る