海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > ユナイテッド航空、2019年10月28日から中部=グアム線を増便

ユナイテッド航空、2019年10月28日から中部=グアム線を増便

米航空大手のユナイテッド航空(UA)は、2019年10月28日から名古屋・中部=グアム線を毎日2便へと増便する。

中部国際空港(セントレア)とグアム国際空港を結ぶ直行便で、ボーイングB737-800型機を使用する。

現行スケジュールではUA136便とUA137便が毎日運航、UA172便とUA171便が火・木・土・日曜日の週4往復で運航されているが、 UA172便とUA171便を2019年10月28日から毎日運航とする。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
UA172名古屋・中部 (NGO) 20:55グアム (GUM) 01:30火木土日
UA171グアム (GUM) 17:00名古屋・中部 (NGO) 19:55火木土日
便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
UA136名古屋・中部 (NGO) 11:30グアム (GUM) 16:05毎日
UA137グアム (GUM) 07:30名古屋・中部 (KIX) 10:15毎日

中部=グアム線のダブルデイリー化で、グアム旅行への利便性が高まることが期待される。

記事カテゴリー

2019年7月5日

» ページ上部へ戻る