海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > ヴァージン・オーストラリア、羽田=ブリスベン線で日本初就航、2019年3月29日から毎日運航

ヴァージン・オーストラリア、羽田=ブリスベン線で日本初就航、2019年3月29日から毎日運航

ヴァージン・オーストラリア(VA)は、2020月3月29日(日)から羽田=ブリスベン線に新規就航する。

ヴァージン・オーストラリアの客室乗務員

東京国際空港(羽田空港)ブリスベン空港(BNE)を結ぶ直行便で、ヴァージン・オーストラリアは日本初就航となる。

運航機材はA330-200型機で、エコノミークラス255席、ビジネスクラス20席の2クラス制。

フライトスケジュールは、羽田を21時45分に出発、ブリスベンには翌日の午前7時45分に到着。日本行きの帰国便は、ブリスベンを午前11時40分に出発、羽田には同日の20時に到着する。

ブリスベンからのオーストラリア国内線への乗り継ぎも便利な発着時刻となっており、シドニーなどの主要都市へのアクセスにも利用できる。

日本路線では、新たに企画した機内食や日本語コンテンツも楽しめる機内エンタテインメント、日本語対応できる客室乗務員が搭乗するなど、日本からのオーストラリア旅行をサポートする体制を整える。またほとんどの便でWi-Fiも利用できる(有料)。

すでに2019年12月5日から旅行会社やオンライン航空券予約サイトを通じて航空券の販売を開始しているが、航空会社の公式ウェブサイトでの販売は2020年3月頃を予定している。

ヴァージン・オーストラリアでは就航を記念して、2019年12月5日~12月16日まで特別割引運賃を設定。エコノミークラスは69,930円~、 ビジネスクラスは266,430円~で、 対象となる旅行期間は2020年4月29日から2020年6月18日までと 2020年7月28日から2020年9月10日。

ヴァージン・オーストラリアは、 2000年に設立されたヴァージングループの航空会社で、2019年12月現在、オーストラリア国内41空港、オーストラリア以外の拠点では15空港に就航している。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
VA76東京・羽田 (HND) 21:45ブリスベン (BNE) 07:45毎日
VA77ブリスベン (BNE) 11:40東京・羽田 (HND) 20:00毎日

※フライトスケジュールは時期・曜日などによって異なります。ご利用予定日の発着時刻を航空会社ウェブサイトでご確認ください。

記事カテゴリー

2019年12月10日

» ページ上部へ戻る