海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > ベトジェットエア、関西=ハノイ線で日本初就航、2018年11月8日に

ベトジェットエア、関西=ハノイ線で日本初就航、2018年11月8日に

ベトナム最大のLCCで2011年12月25日から運航を開始したベトジェットエア(VJ)が、日本に就航する。

2018年11月8日から関西=ハノイ線を毎日運航する予定で、運航機材にはA320またはA321を使用する。

フライトスケジュールは、関西発午前9時20分、ハノイには13時10分に到着する。ハノイ発は深夜1時45分で、関空には午前7時50分に到着する。

2018年6月現在、関西=ハノイ線ではベトナム航空、ジェットスター・パシフィック航空が運航、ベトナム航空のフライトはANAがコードシェアしている。

ベトジェットエアの日本就航は、ベトナムからの訪日客はもちろん、日本からのベトナム旅行でも航空会社の選択肢が増える。

就航時の時刻表はこちら。

便名 出発地・時刻 到着地・時刻 曜日
VJ939 大阪・関西 (KIX) 09:20 ハノイ (HAN) 13:10 毎日
VJ938 ハノイ (HAN) 01:45 大阪・関西 (KIX) 07:50 毎日

プレスリリース:関西国際空港に、ベトジェットエアが日本初就航!(PDF)

記事カテゴリー

2018年6月1日

» ページ上部へ戻る