海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > ノックスクート、関西=バンコク線を新規就航、2018年10月29日から週4便で

ノックスクート、関西=バンコク線を新規就航、2018年10月29日から週4便で

タイのドンムアン空港を拠点とするLCC、ノックスクート(XW)は、2018年10月29日に関西=バンコク・ドンムアン線を新規就航する。

関西国際空港とドンムアン空港(DMK)を結ぶ直行便で、ボーイングB777-200型機で週4便を運航する。

座席はスクートビズ24席、エコノミー391席の全415席。運航曜日は月・火・木・土曜日。

ノックスクートは2014年に設立されたLCCで、シンガポールのスクートとタイのノックエアーの合弁会社。

日本には2018年6月1日に成田=ドンムアン線で初就航した。

便名 出発地・時刻 到着地・時刻 曜日
XW111 関西 (KIX) 08:30 バンコク・ドンムアン (DMK) 12:45 月火木土
XW112 バンコク・ドンムアン (DMK) 23:50 関西 (KIX) 07:10 月水金日

プレスリリース:ノックスクートが関西=バンコク(ドンムアン)線を新規就航(PDF)

記事カテゴリー

2018年8月29日

» ページ上部へ戻る