海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > ノックスクート、関西=バンコク線を増便、2019年2月3日から週6便に

ノックスクート、関西=バンコク線を増便、2019年2月3日から週6便に

タイのLCC(格安航空会社)、ノックスクート(XW)は2019年2月3日から関西=バンコク(ドンムアン)線を増便する。

2018年10月29日に就航した同路線は、週4便での運航となっていたが、搭乗率が好調であることから週6便へ変更する。

現行スケジュールでは関西発が月・火・木・土曜日、バンコク発が月・水・金・日曜日のところ、増便後は関西発が月・火・木・金・土・日曜日、バンコク発が月・水・木・金・土・日曜日となる。

運航機材は引き続き、415席のボーイングB777-200ERで、スクート・ビズ24席、エコノミー391席の2クラス制。

バンコクの発着空港はドンムアン空港で、関空=ドンムアン発着ではほかにスクート(TR)とタイ・エアアジア X(XJ)も直行便を運航している。

増便によりタイ旅行へはもちろんバンコクへのビジネス渡航でも選択肢が広がり、利便性が高まることが期待される。

現行の時刻表はこちら。

便名 出発地・時刻 到着地・時刻 曜日
XW111 大阪・関西 (KIX) 08:30 バンコク・ドンムアン (DMK) 12:45 月火木土
XW112 バンコク・ドンムアン (DMK) 23:50 大阪・関西 (KIX) 07:10 月火木土

※発着時刻は時期・曜日より異なります。航空会社ウェブサイトで最新のフライトスケジュールをご確認ください。

記事カテゴリー

2018年11月22日

» ページ上部へ戻る