海外旅行ニュース

旅行ガイド > 海外旅行 > 海外旅行ニュース > スカイアンコール航空、成田=シェムリアップ線を2019年12月28日就航、アンコールワットへのアクセス向上

スカイアンコール航空、成田=シェムリアップ線を2019年12月28日就航、アンコールワットへのアクセス向上

カンボジアのスカイアンコール航空(ZA)は、2019年12月28日(土)に成田=シェムリアップ線を新規就航する。

成田国際空港とシェムリアップ国際空港(REP)を結ぶ直行便で、水・土曜日発の週2便で運航を開始する。

運航機材は、エコノミークラス210席のエアバスA321-200型機を投入する。

フライトスケジュールは、成田を午前10時に出発、シェムリアップには同日の15時に到着する。日本への帰国便は、シェムリアップを深夜の午前0時30分に出発、日本には同日の午前8時30分に到着する。

シェムリアップ国際空港は、世界的に知られる世界遺産「アンコールワット」への最寄り空港。これまで日本からの直行便は運航されていなかったが、スカイアンコールの就航でアクセスが格段に向上することが期待される。

スカイアンコール航空は、 2010年12月に設立されたフルサービスキャリアで、 シェムリアップ国際空港を拠点にカンボジア国内や中国の主要都市へ国際線を運航している。

便名出発地・時刻到着地・時刻曜日
ZA512 成田 (NRT) 10:00シェムリアップ (REP) 15:00水土
ZA511シェムリアップ (REP) 00:30成田 (NRT) 08:30水土

※発着時刻は、時期や曜日によっても異なる場合があります。搭乗予定日を航空会社ウェブサイトでご確認ください。

記事カテゴリー

2019年9月12日

» ページ上部へ戻る