新幹線にはどんな路線がある?

旅行ガイド > 国内旅行 > 鉄道路線 > 新幹線

日本全国の新幹線

日本全国を走る新幹線の鉄道路線を一覧で紹介。地方別に新幹線の路線がひとめで分かります。詳細ページでは沿線の駅一覧・路線図・お出かけ情報をご案内。

路線一覧

北海道新幹線

新函館北斗~青森を走るJR北海道の新幹線。 東北新幹線と直通運転しており、東京~新函館北斗を最速4時間2分で結ぶ。 新函館北斗~札幌の延伸工事が進められており、2030年度末の開業を目指している。 最高速度は260km。

東北新幹線

東京~仙台~新青森を結ぶJR東日本の新幹線。 北海道新幹線、秋田新幹線、山形新幹線と直通運転する。 最高速度は320km。

秋田新幹線

秋田~盛岡を結ぶJR東日本の新幹線。 盛岡~東京駅間で、東北新幹線と直通運転するしており、秋田~東京を結んでいる。 秋田~盛岡駅間は、在来線のJR田沢湖線とJR奥羽本線を走行するミニ新幹線方式。 大曲駅でスイッチバックがあり、進行方向が変わる。 最高速度は130km。

山形新幹線

新庄~山形~福島を結ぶJR東日本の新幹線。 福島~東京駅間で、東北新幹線と直通運転しており、新庄・山形と東京を結んでいる。 新庄~福島駅間は、在来線のJR奥羽本線を走行するミニ新幹線方式で、最高速度は最高速度は130km。

上越新幹線

新潟~東京を結ぶJR東日本の新幹線。 越後湯沢~ガーラ湯沢駅間は、スキー場が営業する冬季のみの営業する支線となっている。 最高速度は240km。

北陸新幹線

金沢~富山~長野~東京を結ぶJR東日本・JR西日本の新幹線。 2015年3月14日に金沢~長野駅間が開業するまでは、長野新幹線と呼ばれていた。 最高速度は260km。

東海道新幹線

新大阪~京都~名古屋~東京を結ぶJR東海の新幹線。 JR西日本の山陽新幹線と直通運転しており、博多~広島~岡山~新大阪へ直通する列車もある。 最高速度は285km。

山陽新幹線

博多~広島~岡山~新大阪を結ぶJR西日本の新幹線。 東海道新幹線の新大阪~東京駅間、九州新幹線の博多~鹿児島中央駅間と直通運転する。 最高速度は300km。

九州新幹線

博多~鹿児島中央を結ぶJR九州の新幹線。 山陽新幹線の博多~新大阪駅間と直通運転する(新大阪以東の東海道新幹線への直通運転はない)。 開業済みの博多~鹿児島中央駅間は鹿児島ルート、計画中の博多~新鳥栖~長崎駅は長崎ルート(西九州ルート)と呼ばれている。

路線図・地図

工事中・計画中の路線

リニア中央新幹線

品川~名古屋~大阪間を結ぶ予定の超電導リニア。 東京の品川駅、神奈川県駅(仮称)、山梨県駅(仮称)、長野県駅(仮称)、岐阜県駅(仮称)、愛知県の名古屋駅が計画されている。 山梨県の都留市の実験線を見学できる。

北海道新幹線 新函館北斗~札幌

北海道新幹線の新函館北斗~札幌駅間は、2030年度末の開業を目指して工事が進められている。 開業すれば東京と札幌が新幹線で結ばれる。 途中駅は、新八雲駅(仮称)、長万部駅、倶知安駅、新小樽(仮称)が計画されている。

九州新幹線 長崎ルート

博多~新鳥栖~長崎駅を結ぶ九州新幹線の路線で、「長崎ルート」または「西九州ルート」と呼ばれている。 フリーゲージトレイン(FGT)の導入が検討されていたが、導入が見送られた。 フル規格やミニ新幹線の選択肢を含めて、計画が議論されている。

鉄道路線を種類から選ぶ

» ページ上部へ戻る