国内旅行でラーメンを楽しもう

旅行ガイド > ご当地ラーメン

日本全国のご当地ラーメン

ご当地ラーメンにはどんな種類がある?日本全国の特色あるラーメンを国内旅行で楽しもう。

ラーメンの種類

ラーメンには味は、調味料やスープに使うダシの種類や油によって変わってきます。

スープの3要素

  • 出汁(だし)
  • タレ
  • 香味油

ラーメンの味を決める重要な役目となるのがスープ。 出汁、タレ、香味油の3つが組み合わさり、お店ごとに違った個性がうまれている。 また香味油は香りの役割を持ち、旨味を演出する。 鶏ガラの醤油ラーメンなら、鶏ガラや野菜などでとった出汁に、醤油ダレが加わる。

出汁の種類

  • 鶏ガラ
  • 豚骨
  • 煮干し

スープの多くを占めるのが出汁。 鶏ガラや豚骨、煮干し、野菜、果物などをじっくり煮込んでつくる。 素材はもちろん、その産地によってもお店のこだわりが感じられる。 海に近い地域では魚の煮干し、養鶏が盛んな地域では鶏ガラをつかった出汁がみられる。

タレの種類と味

  • 醤油味
  • 塩味
  • 味噌味

タレによってラーメンを大きく分けると、醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメンの3種類が一般的。 豚骨味は出汁(だし)の要素であるが、豚骨味や豚骨ラーメンと呼ばれることも多い。また豚骨醤油や豚骨塩、豚骨味噌といった組み合せがある。

麺の種類

  • 細麺
  • 中細麺
  • 中太麺
  • 太麺
  • ちじれ麺

主に小麦粉を原料とするラーメンの麺。 太さやストレート麺か縮れ麺といった違いがある。 製麺機械でつくられるのが一般的だが、手打ちや青竹打ちの自家製麺を出す店もある。

具の種類

  • チャーシュー
  • 煮玉子
  • メンマ
  • 野菜
  • 魚介類

ラーメンをより味わうために欠かせないが具。 定番はチャーシュ、煮玉子や半熟卵、モヤシなどの野菜など。 海沿いではホタテなど魚介類の具も魅力的。

その他の種類

  • 白湯(パイタン)
  • 清湯(チンタン)
  • カレー味

白く濁ったスープは白湯(パイタン)、透き通ったスープは清湯(チンタン)と呼ばれている。 豚骨系は白湯、あっさり醤油味の中華麺は清湯で、出汁の種類と組み合せて鶏清湯などと呼ぶこともある。

有名なご当地ラーメン

北海道

旭川醤油ラーメン
  • 札幌ラーメン
  • 函館ラーメン
  • 旭川ラーメン
  • 釧路ラーメン
  • 稚内ラーメン

札幌・函館・旭川は「北海道三大ラーメン」とも呼ばれ、釧路を加えた「北海道四大ラーメン」という呼び方もある。 新鮮な食材が手に入る北海道ならではのご当地ラーメンが各地で見られる。 またバターをのせた味噌バターラーメンも知られている。

東北(北東北)

釜石ラーメン
  • 津軽ラーメン(青森)
  • 釜石ラーメン(岩手)
  • 大船渡さんまらーめん(岩手)
  • 六宝ラーメン(岩手)
  • 秋田ラーメン(秋田)

煮干しをベースとした出汁が見られる青森県、極細の縮れ麺が特徴の岩手県釜石、名産のサンマをつかったラーメンが食べられる岩手大船渡など個性豊かなラーメンが揃う。 三陸沿岸では、具にホタテやワカメなどの海鮮類をつかった塩味の磯ラーメンがみられる。

東北(南東北)

  • 喜多方ラーメン(福島)
  • 白河ラーメン(福島)
  • 川俣シャモラーメン(福島)
  • 米沢ラーメン(山形)
  • 仙台ラーメン(宮城)

南東北は地域に根ざしたご当地ラーメンが多く、喜多方ラーメンなど全国的に知られるブランドも点在。 山形には米沢ラーメンのほかに、酒田や新庄、天童、赤湯地方などにもご当地ラーメンがある。 仙台では辛口の赤味噌である仙台味噌をつかったラーメンを出す店がある。

関東

  • 佐野ラーメン(栃木)
  • 藤岡ラーメン(群馬)
  • 勝浦タンタンメン(千葉)
  • 家系ラーメン(神奈川)
  • 八王子ラーメン(東京)

北関東では青竹打ちの平麺が特徴の佐野ラーメンが有名。 横浜発祥の家系は豚骨醤油のこってりとしたスープが特徴的。 東京には発祥と言われるつけ麺や油そばなどが人気のお店も多いほか、日本全国の人気ラーメン店が出店している。 新横浜ラーメン博物館でも各地のラーメンが食べられる。

甲信越

  • 燕三条系ラーメン(新潟)
  • 長岡系ラーメン(新潟)
  • 新潟あっさり系ラーメン(新潟)
  • 新潟濃厚味噌ラーメン(新潟)
  • 安養寺ラーメン(長野)

新潟にはご当地ラーメンが多い。 新潟あっさりラーメン、燕三条背脂ラーメン、長岡生姜醤油ラーメン、新潟濃厚味噌ラーメンで「新潟4大ラーメン」と呼ばれ、三条カレーラーメンを加えて「新潟5大ラーメン」とされることもある。 長野県と山梨県は、蕎麦・うどん・ほうとうのお店が多い。

北陸

  • 敦賀ラーメン(福井)
  • 富山ブラック(富山)
  • 入善ブラウンラーメン(富山)
  • おやべホワイトラーメン(富山)
  • 高岡グリーンラーメン(富山)

北陸新幹線の開業で注目の集まる北陸エリア。 元々はそれほどラーメンが有名な地域でないが、近年は富山ブラックをはじめ、知名度が高まりつつあるご当地ラーメンが出てきている。 富山ブラックは濃い醤油味で、スープの色が黒っぽいことが名前の由来。 敦賀ラーメンは醤油豚骨ベース。

東海・中部

  • 高山ラーメン(岐阜)
  • 藤枝朝ラーメン(静岡)
  • 掛川冷やしラーメン(静岡)
  • 亀山ラーメン(三重)
  • 台湾ラーメン(愛知)

飛騨高山の高山ラーメンは、和風醤油ベースのあっさりとしたスープで知られる。 スープと醤油タレを一緒に煮込むのが特徴で、現地では「そば」と言えば、この中華そば(高山ラーメン)のこと。 静岡県には志太系ラーメンとも呼ばれ、朝に食べる藤枝・焼津周辺の朝ラーメンが知られる。

関西

  • 京都ラーメン(京都)
  • 高井田ラーメン(大阪)
  • 播州ラーメン(兵庫)
  • 姫路ラーメン(兵庫)
  • 和歌山ラーメン(和歌山)

意外にも個性豊かなラーメン店が点在するのが京都。 九条ねぎなど京都ならではの食材を使い、こってり系のスープが特徴。 豚骨醤油味の和歌山ラーメンは近年、全国的に知られる有名なご当地ラーメンのひとつとなった。 姫路ラーメンは生姜をのせるのが珍しく、同じ兵庫県の播州ラーメンとの共通点が見られる。

西日本

  • 尾道ラーメン(広島)
  • 広島ラーメン(広島)
  • 岡山ラーメン(岡山)
  • 鳥取牛骨ラーメン(鳥取)
  • 松江ラーメン(島根)

広島県には尾道、福山、広島市内などにラーメン店が多くみられる。 尾道ラーメンはお土産としても定番のひとつ。 日本海側の山陰地方にも個性豊かなラーメン店が点在しており、様々な味が楽しめる。 鳥取県、島根県で育つ大山どり(だいせんどり)でスープをとった鶏ガラも山陰ならでは。

四国

  • 徳島ラーメン(徳島)
  • 鍋焼きラーメン(高知)
  • しらすラーメン(高知)
  • 松山ラーメン(愛媛)
  • 今治ラーメン(愛媛)

徳島ラーメンにはスープやタレの組み合せによって「茶系・黄系・白系」の複数の種類が見られる。 高知県須崎市で食べられる鍋焼きラーメンは、土鍋で食べる珍しいラーメン。

九州

  • 博多ラーメン(福岡)
  • 長浜ラーメン(福岡)
  • 久留米ラーメン(福岡)
  • 熊本ラーメン(熊本)
  • 鹿児島ラーメン(鹿児島)

福岡県の博多、長浜、久留米のラーメンは豚骨スープと細いストレート麺が特徴的。 麺だけ追加注文する替え玉が知られ、全国の豚骨ラーメン店でも替え玉メニューが見られる。

地域ごとの麺類

  • つけ麺(東京)
  • 油そば(東京)
  • 勝浦タンタンメン(千葉)
  • サンマーメン(神奈川)
  • 長崎ちゃんぽん(長崎)

東京のお店が発祥とされる「つけ麺」や「油そば」も今でも全国で見られる定番のひとつ。 また勝浦タンタンメンやサンマーメンなど地元で親しまれる麺類も魅力的。

国内で楽しむグルメ・食文化

» ページ上部へ戻る