箱根登山鉄道で行ける博物館・資料館

旅行ガイド > 国内旅行 > 観光スポット > 箱根登山鉄道の観光スポット > 箱根登山鉄道の博物館・資料館

箱根登山鉄道沿線の博物館・資料館

小田原~箱根湯本~強羅駅間を走る箱根登山鉄道の沿線・周辺エリアにある博物館・資料館がかんたんに探せます。週末や旅行中に訪れたい箱根登山鉄道からアクセスの良い博物館・資料館を紹介しています。

【注意】箱根登山鉄道は2019年台風19号の影響により、箱根湯本駅~強羅駅で運休となっています。再開予定時期は2020年7月下旬となっています。
» 箱根湯本駅~強羅駅間の運転再開見込みについて

博物館・資料館一覧

箱根登山鉄道沿いでの人気の観光スポット・名所・見所のリストはこちら。

梅万資料館 欄干橋 ちん里う
住所:神奈川県小田原市本町4-2-37
小田原文学館
住所:神奈川県小田原市南町2-3-4
最寄駅:早川駅
神奈川県立生命の星・地球博物館
住所:神奈川県小田原市入生田499
最寄駅:入生田駅
アクセス:箱根登山鉄道「入生田駅」(いりうだ)から徒歩3分
鈴廣のかまぼこ博物館
住所:神奈川県小田原市風祭245
アクセス:箱根登山鉄道「風祭駅」(かざまつり)から徒歩2分
箱根駅伝ミュージアム
芦ノ湖畔、箱根駅伝の往路ゴール・復路スタート地点にある博物館。数々の資料やユニフォームが見られる。
住所:神奈川県足柄下郡箱根町箱根167
料金:大人500円
中学生・小学生300円
営業時間:平日 10:00~16:30・土日祝、9:30~17:00(最終入館30分前まで)
芦ノ湖畔、箱根駅伝の往路ゴール・復路スタート地点にある博物館。数々の資料やユニフォームが見られる。
箱根北原おもちゃミュージアム
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本740
アクセス:箱根登山鉄道「箱根湯本駅」から徒歩5分
箱根関所
江戸時代に重要な役割をもっていた関所で、元和5年から明治2年まで設置されていた
住所:神奈川県足柄下郡箱根町箱根1
料金:大人500円
小人250円
土・日曜日及び祝日は一般の小・中学生無料
営業時間:3月~11月:9:00~17:00、12月~2月:9:00~16:30(入場は閉館の30分前)
江戸時代に重要な役割をもっていた関所で、元和5年から明治2年まで設置されていた
箱根町立郷土資料館
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本266
アクセス:箱根登山鉄道「箱根湯本駅」から徒歩5分

地図・マップ

関連ページ

旅行ガイド > 鉄道路線 > 箱根登山鉄道

» ページ上部へ戻る