JR中央・総武線各駅停車で行ける公園・庭園

旅行ガイド > 国内旅行 > 観光スポット > JR中央・総武線各駅停車の観光スポット > JR中央・総武線各駅停車の公園・庭園

JR中央・総武線各駅停車沿線の公園・庭園

三鷹~中野~御茶ノ水~千葉駅間を走るJR中央・総武線各駅停車の沿線・周辺エリアにある公園・庭園がかんたんに探せます。週末や旅行中に訪れたいJR中央・総武線各駅停車からアクセスの良い公園・庭園を紹介しています。

【注意】2020年3月14日(土)ダイヤ改正で、立川~三鷹駅間の乗り入れは廃止されました

公園・庭園一覧

JR中央・総武線各駅停車沿いでの人気の観光スポット・名所・見所のリストはこちら。

市川市大洲防災公園
住所:千葉県市川市大洲1-18
最寄駅:市川駅
アクセス:JR総武線快速・JR中央・総武線各駅停車「市川駅」南口から徒歩20分
井の頭恩賜公園
井の頭恩賜公園
JR吉祥寺駅から歩いてすぐの歴史ある公園、桜の名所としても知られる
住所:東京都武蔵野市御殿山1-18-31
最寄駅:吉祥寺駅
アクセス:京王井の頭線「井の頭公園駅」から徒歩すぐ
JR中央線、JR中央・総武線各駅停車、京王井の頭線「吉祥寺駅」南口から徒歩5分
料金:無料(井の頭自然文化園の動物園・水族館は有料)
営業時間:井の頭自然文化園:9時30分~17時
JR吉祥寺駅から歩いてすぐの歴史ある公園、桜の名所としても知られる
香澄公園
住所:千葉県習志野市香澄
最寄駅:新習志野駅
アクセス:JR京葉線「新習志野駅」から徒歩7分
杉並区立 角川庭園
杉並区立 角川庭園
角川書店の創設者である角川源義氏の旧宅を整備した庭園。四季により様々な草花が楽しめるほか、展示室や貸室として幻戯山房(すぎなみ詩歌館)が利用できる。
住所:東京都杉並区荻窪3丁目14番22号
最寄駅:荻窪駅
アクセス:JR中央線、JR中央・総武線各駅停車、東京メトロ丸ノ内線「荻窪駅」から徒歩15分
営業時間:09:00~17:00
角川書店の創設者である角川源義氏の旧宅を整備した庭園。四季により様々な草花が楽しめるほか、展示室や貸室として幻戯山房(すぎなみ詩歌館)が利用できる。
旧安田庭園
住所:東京都墨田区横網1-12-1
最寄駅:蔵前駅
アクセス:JR中央・総武線各駅停車「両国駅」西口から徒歩5分
都営大江戸線「両国駅」A1出口から徒歩7分
小石川後楽園
小石川後楽園
桜の名所としても知られる歴史ある回遊式築山泉水庭園
住所:東京都文京区後楽1丁目
アクセス:JR中央・総武線各駅停車・JR中央・総武線各駅停車「飯田橋駅」または「水道橋駅」から徒歩10分
都営大江戸線「飯田橋駅」C2出入口から徒歩2分
東京メトロ東西線、東京メトロ有楽町線「飯田橋駅」A1出入口から徒歩8分
料金:一般:300円
65歳以上:150円
営業時間:9時~17時(入園は16時30分まで)
桜の名所としても知られる歴史ある回遊式築山泉水庭園
猿江恩賜公園
新大橋通りをはさんで南北に広がる都立公園。貯木場を再現したミニ木蔵では初夏から春にかけてスイレンが観られるほか、水遊びができるじゃぶじゃぶいけ、芝生の広場などが整備されている。
住所:東京都江東区住吉2丁目、毛利3丁目
アクセス:東京メトロ半蔵門線、都営新宿線「住吉駅」A3出口から徒歩すぐ、野球場・江東区公会堂はA4出口が便利
JR中央・総武線各駅停車、JR総武本線、東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」から徒歩15分
新大橋通りをはさんで南北に広がる都立公園。貯木場を再現したミニ木蔵では初夏から春にかけてスイレンが観られるほか、水遊びができるじゃぶじゃぶいけ、芝生の広場などが整備されている。
清水谷公園
清水谷公園
千代田区紀尾井町にある区立公園で、かつて「清水谷」と呼ばれる場所にある。公園内には大久保利通哀悼碑や池があるほか、その周囲に桜の木が植えられている。
住所:東京都千代田区紀尾井町2-1
アクセス:東京メトロ有楽町線「麹町駅」2番出入口から徒歩すぐ
東京メトロ有楽町線、東京メトロ南北線、東京メトロ半蔵門線「永田町駅」9a出入口から徒歩6分
東京メトロ丸ノ内線、東京メトロ銀座線「赤坂見附駅」から7番出入口から徒歩5分
JR中央線、JR中央・総武線各駅停車「四ツ谷駅」から徒歩10分
千代田区紀尾井町にある区立公園で、かつて「清水谷」と呼ばれる場所にある。公園内には大久保利通哀悼碑や池があるほか、その周囲に桜の木が植えられている。
新宿御苑
新宿御苑
【注意】新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年3月27日(金)から当面の間、臨時休園
都会のオアシスであり桜の名所としても知られる広大な庭園
住所:東京都新宿区内藤町11
アクセス:JR・私鉄・地下鉄各線「新宿駅」南口または新南口から新宿門まで徒歩10分
東京メトロ丸ノ内線、東京メトロ副都心線、都営新宿線「新宿三丁目駅」から徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前駅」から新宿門または大木戸門まで徒歩5分
JR中央・総武線各駅停車「千駄ケ谷駅」から千駄ヶ谷門まで徒歩4分
都営大江戸線「国立競技場駅」から千駄ヶ谷門まで徒歩7分
料金:一般(15歳以上):500円、65歳以上:250円、高校生以上:250円、中学生以下:無料
営業時間:10月~3月14日:9時~16時30分(入園16時まで)
3月15日~9月:9時~18時(入園17時30分まで)
7月~8月:9時~19時(入園18時30分まで)
都会のオアシスであり桜の名所としても知られる広大な庭園
Suicaのペンギン広場(2019年3月上旬から工事で閉鎖中)
Suicaのペンギン広場(2019年3月上旬から工事で閉鎖中)
JR新宿駅の新南口改札前とバスタに直結する広場。行き来する電車が見られるほか、冬にはイルミネーションも実施。
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24
最寄駅:新宿駅
アクセス:JR「新宿駅」新南口から出てすぐ
東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」から徒歩5分
料金:無料
営業時間:24時間開放
JR新宿駅の新南口改札前とバスタに直結する広場。行き来する電車が見られるほか、冬にはイルミネーションも実施。
杉並区立 大田黒公園
杉並区立 大田黒公園
杉並区荻窪にある回遊式日本庭園。音楽評論家の大田黒元雄氏の屋敷跡地に整備され、昭和56年に杉並区立の公園として開園。秋の紅葉ライトアップでも人気。
住所:東京都杉並区荻窪3丁目33番12号
最寄駅:荻窪駅
アクセス:JR中央線、JR中央・総武線各駅停車、東京メトロ丸ノ内線「荻窪駅」から徒歩10分
営業時間:09:00~17:00(入園は16:30まで)
紅葉時期の夜間ライトアップ期間は09:00~20:00(入園19:45まで)
杉並区荻窪にある回遊式日本庭園。音楽評論家の大田黒元雄氏の屋敷跡地に整備され、昭和56年に杉並区立の公園として開園。秋の紅葉ライトアップでも人気。
善福寺公園
善福寺公園
杉並区善福寺にある都立公園で、道路を挟んで南北に2つの池がある。北側の上の池ではボートに乗れるほか、南側の下の池では春にお花見が楽しめる。
住所:東京都杉並区善福寺2丁目、3丁目
杉並区善福寺にある都立公園で、道路を挟んで南北に2つの池がある。北側の上の池ではボートに乗れるほか、南側の下の池では春にお花見が楽しめる。
外濠公園
外濠公園
JR中央線の四ツ谷駅から飯田橋駅にかけて外濠(お堀)沿いに続く遊歩道。市ケ谷~飯田橋駅は線路の南側に遊歩道が整備されており、1駅歩くだけ気軽に歩いてみるのもおすすめ。
住所:東京都千代田区富士見2,千代田区五番町
アクセス:JR中央・総武線各駅停車「飯田橋駅」西口から徒歩1分
東京メトロ東西線、東京メトロ有楽町線、都営大江戸線「飯田橋駅」から徒歩約3分
JR中央線「四ツ谷駅」四ツ谷口から徒歩3分
JR中央線の四ツ谷駅から飯田橋駅にかけて外濠(お堀)沿いに続く遊歩道。市ケ谷~飯田橋駅は線路の南側に遊歩道が整備されており、1駅歩くだけ気軽に歩いてみるのもおすすめ。
千葉公園
住所:千葉県千葉市中央区弁天3-1
最寄駅:千葉公園駅
アクセス:千葉モノレール「千葉公園駅」から徒歩すぐ
荻外荘公園・近衞文麿旧宅
荻外荘公園・近衞文麿旧宅
近衞文麿の旧宅で元は入澤達吉の別邸である荻外荘が保存されている公園。現在は南側の広場のみ一般開放されている。
住所:東京都杉並区荻窪2丁目43番
アクセス:JR中央線、JR中央・総武線各駅停車、東京メトロ丸ノ内線「荻窪駅」南口側から15分
営業時間:09:00~17:00
近衞文麿の旧宅で元は入澤達吉の別邸である荻外荘が保存されている公園。現在は南側の広場のみ一般開放されている。
ホテルニューオータニ 東京 日本庭園
ホテルニューオータニ 東京 日本庭園
住所:東京都千代田区紀尾井町4-1
アクセス:東京メトロ丸ノ内線、東京メトロ銀座線「赤坂見附駅」7番出入口またはD出入口から徒歩すぐ
東京メトロ有楽町線、東京メトロ南北線、東京メトロ半蔵門線「永田町駅」9a出入口から徒歩4分
東京メトロ有楽町線「麹町駅」2番出入口から徒歩5分
JR中央線、JR中央・総武線各駅停車「四ツ谷駅」から徒歩10分

地図・マップ

関連ページ

旅行ガイド > 鉄道路線 > JR中央・総武線各駅停車

» ページ上部へ戻る