東京メトロ半蔵門線で行ける神社・お寺

旅行ガイド > 国内旅行 > 観光スポット > 東京メトロ半蔵門線の観光スポット > 東京メトロ半蔵門線の神社・お寺

東京メトロ半蔵門線沿線の神社・お寺

渋谷~押上〈スカイツリー前〉駅間を走る東京メトロ半蔵門線の沿線・周辺エリアにある神社・お寺がかんたんに探せます。週末や旅行中に訪れたい東京メトロ半蔵門線からアクセスの良い神社・お寺を紹介しています。

神社・お寺一覧

東京メトロ半蔵門線沿いでの人気の観光スポット・名所・見所のリストはこちら。

亀戸天神社
亀戸天神社
住所:東京都江東区亀戸3丁目6番1号
最寄駅:亀戸駅
アクセス:JR中央・総武線各駅停車「亀戸駅」から徒歩15分,東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」から徒歩15分
料金:なし
4月下旬から見頃を迎える藤の花で知られる、花の天神様・東宰府天満宮
小網神社
住所:東京都中央区日本橋小網町16-23
アクセス:東京メトロ日比谷線「人形町駅」A2出口から徒歩5分,都営浅草線「人形町駅」A5出口から徒歩7分,東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」8出口から徒歩10分,東京メトロ東西線「茅場町駅」10出口から徒歩15分
強運厄除の神として知られ、社殿には「昇り龍」と「降り龍」の姿が見れる。東京銭洗い弁天の社とも称され、境内には万福舟乗弁財天像が安置される。
築土神社
住所:東京都千代田区九段北1-14-21
アクセス:東京メトロ東西線、東京メトロ半蔵門線、都営新宿線「九段下駅」1番出口から徒歩1分,都営三田線「神保町」A2出口から徒歩7分,東京メトロ有楽町線、東京メトロ南北線、都営大江戸線、JR中央・総武線各駅停車「飯田橋駅」から徒歩10分(地下鉄はA4出口、JRは東口がべんり)
千代田区九段下に鎮座する神社で「築土明神」とも呼ばれる。平将門を祀る江戸の古社で、日本武道館の氏神でもある。
平河天満宮
住所:東京都千代田区平河町1-7-5
アクセス:東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」から徒歩1分,東京メトロ有楽町線「麹町駅」から徒歩5分
千代田区平河町に鎮座する天満宮で、日本一皇居に近い天神さまでもある。
福徳神社(芽吹稲荷)
福徳神社(芽吹稲荷)
住所:東京都中央区日本橋室町2-4-14
アクセス:JR総武線快速「新日本橋駅」または東京メトロ銀座線、東京メトロ半蔵門線「三越前駅」A6出口から徒歩1分
日本橋のオフィス街に佇む歴史ある神社で、創祀0吹稲荷とも称される。かつて幕府公認だった「富くじ」に因んだ「富籤守(とみくじまもり)」が人気。
靖國神社
靖國神社
住所:東京都千代田区九段北3-1
アクセス:東京メトロ東西線、東京メトロ半蔵門線、都営新宿線「九段下駅」1番出口から徒歩5分,JR中央・総武線各駅停車「市ケ谷駅」または「飯田橋駅」から徒歩10分
料金:遊就館は拝観料あり(大人:800円・大学生:500円・中学高校生:300円・小学生:無料)
営業時間:遊就館:9時~16時30分(入館は16時まで)
桜の開花を告げる名所、日本の歴史ある神社として知られる

地図・マップ

関連ページ

旅行ガイド > 鉄道路線 > 東京メトロ半蔵門線

» ページ上部へ戻る