中東各国の時差とタイムゾーンを一覧表示

旅行ガイド > 時差・時間・サマータイム > 中東

中東各国の時差・標準時

アフリカの国々では、UTC+2からUTC+4:30までの時間帯が採用されています。

ヨーロッパに近いキプロスやレバノンではUTC+2の東ヨーロッパ時間(EET)、アラビア半島に位置するサウジアラビアやカタールなどはUTC+3のアラビア標準時(AST)、ペルシア湾に面するアラブ首長国連邦やオマーンではUTC+4の湾岸標準時(GST)が採用されています。

日本と中東の時差

日本と中東では、日本のほうが時間が進んでいます。 中東のほうが日本より4~7時間遅れており、日本と中東の時差を計算するときは、日本時間-時差で求めることができます。 例えば、日本とサウジアラビアの時差はマイナス6時間なので、日本が朝9時の時点で、サウジアラビアは朝6時となります。

中東各国のサマータイム

一部の中東諸国では、夏季にサマータイム(夏時間)を実施しています。 期間中は日本との時差が1時間短くなります。

中東の時差一覧

標準時標準時(日本語)UTC日本との時差夏時間
キプロスEET東ヨーロッパ時間UTC+2-7
イスラエルISTイスラエル標準時UTC+2-7
レバノンEET東ヨーロッパ時間UTC+2-7
シリアEET東ヨーロッパ時間UTC+2-7
ヨルダンJSTヨルダン標準時UTC+2-7
バーレーンASTアラビア標準時UTC+3-6
イラクASTアラビア標準時UTC+3-6
クウェートASTアラビア標準時UTC+3-6
カタールASTアラビア標準時UTC+3-6
サウジアラビアASTアラビア標準時UTC+3-6
イエメンASTアラビア標準時UTC+3-6
イランIRSTイラン標準時UTC+3:305:30
アゼルバイジャンAZTアゼルバイジャン時間UTC+4-5
ジョージアGETグルジア標準時UTC+4-5
オマーンGST湾岸標準時UTC+4-5
アラブ首長国連邦GST湾岸標準時UTC+4-5
アフガニスタンAFTアフガニスタン時間UTC+4:304:30

※日本との時差が -(マイナス)の場合、日本のほうが時間が進んでいます
※日本との時差が +(プラス)の場合、日本のほうが時間が遅れています

» ページ上部へ戻る