北欧各国の時差とタイムゾーンを一覧表示

旅行ガイド > 海外旅行 > 北欧旅行 > 北欧の時差

北欧各国の時差・標準時

北欧の国々では、UTC±0の西ヨーロッパ時間、UTC+1の中央ヨーロッパ時間、UTC+2の東ヨーロッパ時間を採用する国があります。

日本と北欧の時差

日本との時差は採用している標準時により、またサマータイム期間中かどうかによっても異なります。

デンマーク、ノルウェー、スウェーデンは、通常時はマイナス8時間で、日本のほうが8時間進んでいます。 サマータイム期間中はマイナス7時間、日本のほうが7時間進んでいます。

フィンランドは、通常時はマイナス7時間、サマータイム期間中はマイナス6時間となります。

アイスランドはサマータイムを採用しておらず、日本との時差は通年マイナス9時となります。

北欧のサマータイム(夏時間)

北欧でサマータイム(夏時間)を採用しているのは、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランドです。 通常、3月末の日曜日から10月末の日曜日までがサマータイム期間となり、日本との時差が1時間短くなります。

北欧の時差一覧

標準時標準時(日本語)UTC日本との時差夏時間
グリーンランドUTC--1-10
アイスランドWET西ヨーロッパ時間UTC±0-9
デンマークCET中央ヨーロッパ時間UTC+1-8
ノルウェーCET 中央ヨーロッパ時間UTC+1-8
スウェーデンCET 中央ヨーロッパ時間UTC+1-8
フィンランドEET東ヨーロッパ時間UTC+2-7

関連ページ

旅行ガイド > 時差・時間・サマータイム > 北欧

» ページ上部へ戻る