千葉県の旅行の豆知識・雑学

旅行ガイド > 国内旅行 > 千葉県 旅行 > ディズニーランド・ディズニーシーが空いている曜日・日はいつ?

ディズニーランド・ディズニーシーが空いている曜日・日はいつ?

ディズニーが空いているのはいつ?

今回は、東京ディズニーランド東京ディズニーシーへ行くのに、比較的すいている傾向のある日をチェックしていきます。

東京ディズニーシー

ちょっとして豆知識があるだけでも、大混雑を避けて少しでも快適に楽しめるようになるかも?!そんな情報をまとめてみました。

曜日や時期、連休などの影響を分かりやすく受けるので、ディズニー好きの方なら当たり前のように知っている情報だけでも役立ちます!

ではここから順番に見ていきましょう。

空いてる曜日は水・木

では次に曜日ごとの混雑具合から比較的、空いている曜日をチェックしておきましょう。

月曜日から日曜日までの1週間で、混雑が少ないのは水曜日と木曜日というのが定番です。

土曜日と日曜日は週末で学校や仕事が休みの人が多く、混雑するのは当然ですね。

次に混雑が目立つのが月曜日です。一般的に街の飲食店などは空いている曜日ですが、ディズニーリゾートにおいては混雑する傾向にあります。

これは例えば、運動会などの各種イベントが土・日曜日にあり、その振り替えの休みなる月曜日にディズニーへ行く人が多いと言われています。

金曜日は土日と合わせて3連休になる方もいたり、仕事や学校終わりにディズニーへ行く方も増えます。

残る曜日は火曜日、水曜日、木曜日で、この中でも水・木は比較的空いている穴場の曜日となっています。

土曜日と日曜日なら日曜日!

週末の土日、どちらかにディズニーに行こうと考えているなら、どっちがいいか気になるところですね。

ディズニランドでもディズニーシーでも、土曜日と日曜日での比較なら、日曜日のほうが混雑は少ないと言われています。

日曜日は翌日の仕事や学校を気にして、早めに帰る人もいるので、夜になると空いてくる傾向も見られます。

ただし、天気予報ではっきりと土曜日が雨、日曜日が晴れなら日曜日が混雑することもあるので、天気も考慮しておくとより空いている人を選びやすくなります。

土日月の3連休なら日曜日がおすすめ

土・日・月曜日で3連休となることも多い近年。そのどこかでディズニーへ出かけようと思ったら、おすすめなのは日曜日です。

もちろん、ふだんの平日と比べると混雑しているのは当たり前ですが、3連休のどこかを選べるなら日曜日のほうが混雑は少ないと言われています。

これと言うひつつの明確な理由があるわけではありませんが、土・日や日・月で2泊の旅行へで出かける人も多くなるので、関東の都道府県からなど日帰りでディズニーへ行く人が少し減っている可能性がありそうです。

また地方からディズニーで土・日や日・月で来園する人も、開園から閉園までずっと滞在することは多くないので、全体的に混雑が目立たなくなるといった要因もあるかもしれません。

夕方からの貸し切り日は以外と狙い目

ディズニーリゾートでは、一部の日程で企業などの貸し切りが行われることがあります。

テレビCMなどで「ディズニー貸し切りに招待!」といったフレーズを聞いたことがありませんか?

例えば2020年では、オフィシャルスポンサーのENEOS(エネオス)」が、1月31日(金)19時30分~22時30分にディズニーランドで「貸切ナイト」を実施します。

このディズニーランドの営業時間は、8時から18時までが予定されており、通常より短い営業時間となります。また「アフター6パスポート」の取り扱いもありません。

公式サイトの運営カレンダーをチェック!

これらの貸し切り日など営業時間が短い日を確認するには、ディズニーリゾートの公式ウェブサイトで「運営カレンダー」をチェックします。

ディズニーランドとディズニーリゾートの営業時間が、日別に表示されているので、営業時間が18時までや19時まで日がないか探してみましょう。

これらの営業時間が短い日には、わざわざ行く日に選ばない人がある程度いるため、他の日に比べて空いている傾向にあります。

夏休み・冬休み・春休み・GWなら最終日

地方によっても異なりますが、一般的に7月下旬から8月の夏休み期間、12月下旬から1月上旬の冬休み期間、3月下旬から4月上旬の春休み期間、5月の大型連休(ゴールデンウィーク)は、どれ日もディズニーは混雑します。

学校の終業式や始業式は地域や学校によっても異なりますが、始業式の前日など休み最終日にはやはり少し空いている傾向も見られます。

ふだんの平日や土日に行けるのであれば、休み期間や大型連休は避けるのが無難ですが、とくに夏は熱中症を避けるためにも、できれば外していきたい季節です。

都民の日、県民の日と避けよう

ディズニーランドやディズニーシーが混雑する日のなかで少し特殊なのが、毎年6月15日の「千葉県民の日」、毎年10月1日の「都民の日」、毎年11月13日の「茨城県民の日」、毎年11月14日の「埼玉県民の日」などがあります(神奈川県はありません)。

これらの都道府県の日には、公立の学校が休みになるなど、休日となる人が増えるので、ディズニーの来園者も他の人と比較して増える傾向にあるようです。

ただし、ふだんは土日にしかディズニーへ行けないなら、「都民の日」や「県民の日」を有効活用するのは選択肢としてありですね。

とくに「都民の日」や「県民の日」が、火~木曜日などにあたる場合には、検討してみるのも悪くありません。

また該当する曜日によっても異なりますが、これらの都道府県の日にあたる前後は、少し空いている可能性もあるので、チェックしておくのが良いかもしれません。

ポイントをおさらい!

では最後にディズニーでいつか空いているのか、改めて確認しておきましょう。

  • 空いている曜日は水・木曜日
  • 土曜日と日曜日ならおすすめは日曜日
  • 三連休なら日曜日
  • 夜から貸切のある日
  • 長期休みや大型連休なら最終日

曜日や日程選びは、一緒に出かける方との都合にもよりますが、もし日にちを選べるのであれば、これらのチェックリストを考慮して日程選びをしてみてはいかがでしょうか。

もちろんお一人でのディズニーなら積極的に自分の都合が良い人空いてる傾向のある曜日や日程がないか探してみるのがオススメです!

» ページ上部へ戻る