東京都の旅行の豆知識・雑学

旅行ガイド > 国内旅行 > 東京都 旅行 > 乗り換え検索で注意!青梅や青海など東京で間違いやすい駅名の組み合わせはこの駅

乗り換え検索で注意!青梅や青海など東京で間違いやすい駅名の組み合わせはこの駅

近年は電車移動があればパソコンやスマホで乗り換え検索をするのが一般的になりました。

日常的に利用する路線だけでも、最速の電車や乗り換え駅を調べるものですが、なじみのない駅へ行くときには欠かせないものとなりました。

今回はそんな乗り換え検索をするときに、間違えると大変なことになる可能性がある駅の組み合わせを紹介します!

青梅駅と青海駅

JR青梅線の「青梅駅(おうめ)」と新交通システムゆりかもめの「青海駅(あおみ)」は、とくに注意しないといけない東京の間違いやすい駅前です。

この2つの駅「青梅と青海」、漢字が似ているのでとても間違いやすくなっています。

まずそれぞれの位置を確認しておきましょう!

まず木偏の「青梅駅(おうめ)」は、東京都西部の青梅市(おうめし)にあるJR青梅線(おうめせん)の駅です。 東京都の山間部への玄関口とも言える場所です。

そして、さんずい(氵)の「青海駅(あおみ)」は、東京湾に面するお台場エリアにある駅です。 こちらは東京都の湾岸部にあります。

もしこの2つの駅を間違えて電車での向かってしまうと、気づいたときにはすでに予定に間に合わない!となってしまうほど距離は離れています。

とくにお台場エリアにある「青海駅」は、ライブハウスの「Zepp Tokyo」や商業施設のヴィーナスフォート、メガウェブなどがあり、予定や待ち合わせなどで乗換検索をすることもよくある駅なので、間違えると予定が狂って大変なことも。

ゆりかもめの駅名では、2019年に「船の科学館駅」が「東京国際クルーズターミナル駅」に改称、「国際展示場正門駅」が「東京ビッグサイト駅」に改称されましたが、ぜひ「青海駅」の駅名変更も検討してもらいたいところですね。

青梅駅
JR青梅線の青梅駅

間違えたらどうする?

もしお台場エリアの「青海」へ行くつもりが、JR青梅線の「青梅駅」へ着いてしまったら、とにかく東京方面(立川行き、東京行き)の電車に乗るしかありません。

タイミングが合えば、JR中央線の東京駅まで直通する「青梅特快」に乗れるので、東京駅のひとつ手前の「神田駅」でJR山手線に乗り換え、「新橋駅」でゆりかもめに乗り換える方法がほぼ最短です。

青梅駅 → 立川駅(中央線に乗換、直通電車もあり)→ 神田駅(山手線に乗換)→ 新橋駅(ゆりかもめに乗換) → 青海駅

また青海駅の周辺へ行くなら「新宿駅」でJR埼京線のりんかい線直通電車に乗り換えて「東京テレポート駅」まで行く方法もあります。 新宿駅での乗り継ぎがよければ、1時間40分くらいで青梅からお台場エリアまで行くことができます。

青梅駅 → 立川駅(中央線に乗換、直通電車もあり)→ 新宿駅(埼京線・りんかい線直通に乗換)→ 東京テレポート駅

武蔵小金井駅と小金井駅

次は東京都にあるJR中央線の「武蔵小金井駅(むさしこがねい)」と栃木県にあるJR宇都宮線の「小金井駅(こがねい)」です。

かなり場所が離れているので、実際に間違える人は多くなさそうですが、同じ駅の発車案内で同時に目にすることもあります。

例えば、新宿駅ではJR中央線の「武蔵小金井行き」とJR湘南新宿ラインの「小金井行き」がどちらも発着。 また東京駅もJR中央線の「武蔵小金井行き」とJR上野東京ラインの「小金井行き」が発着します。

ここで見間違えてしまうと、全く違う方向へ向かってしまうので、なじみがなければ路線名もしっかりと確認しておきましょう。

東京都小金井市にある「武蔵小金井駅」は、桜の名所としても知られ都立公園で最大の面積を誇る小金井公園や江戸東京たてもの園、府中免許センターへのアクセスに利用される駅です。

武蔵小金井駅のある小金井市は、一般的に「小金井」と呼ばれますので、栃木県のある「小金井駅」と間違えることもあるかもしれません。

小金井市にあるのはJR中央線の「武蔵小金井駅」と「東小金井駅」、西武多摩川線の「新小金井駅」です。 比較的近い西武新宿線の「花小金井駅」は小平市にあります。

もしお花見などで小金井公園に集合!となったらJR中央線や西武新宿線でのアクセスになります。新宿駅や東京駅で乗り換えるときに、JR宇都宮線への電車に乗らないように注意しましょう。

武蔵小金井駅
JR中央線の武蔵小金井駅

間違えたらどうする?

もし「武蔵小金井」と間違えて「小金井駅」方面へ向かってしまった場合、どこまで乗ってしまったかによって戻のに必要な所要時間は大きく変わってきます。

とにかく新宿駅、東京駅方面へ向かうJR宇都宮線(または直通するJR湘南新宿ライン、JR上野東京ライン)に乗るしかりません。

小金井駅 → 新宿駅(中央線に乗換)→ 武蔵小金井駅

もし「小金井駅」まで行ってしまったら、東北新幹線の「小山駅」から一気に東京駅まで戻る方法もあります。

小金井駅 → 小山駅(東北新幹線に乗換)→ 東京駅(中央線に乗換)→武蔵小金井駅

また乗り継ぎ次第では、浦和駅などでJR京浜東北線に乗り換えて、南浦和駅でJR武蔵野線に乗り換え、西国分寺駅でJR中央線に乗るほうが早いこともあります。

小金井駅 → 浦和駅(京浜東北線に乗換)→ 南浦和駅(武蔵野線に乗換)→西国分寺駅(中央線に乗換)→ 武蔵小金井駅

似ている駅名はたくさん?!チェックリストで再確認を

ここまで紹介した組み合わせの他にも、似ている駅名はたくさんあります。

例えば「中野駅」は、東京都中野区にある「中野駅」のほか、関東甲信越では群馬県や長野県にも「中野駅」があります。

中野駅は都心に近いので、間違えて検索しても経路や所要時間などで気づきますが、もし東京などから群馬県または長野県の「中野駅」へ向かうことがあれば、気をつけておきたい駅名です。

間違える要因はいくつかありますので、こちらのチェックリストを参考に再確認をしてみてください!

  • 駅名の漢字をよく見て間違えてないかチェック
  • 駅のある都道府県をチェック
  • 所要時間がおかしくないかチェック(長すぎないかなど)
  • 目的地のアクセス情報を施設やイベントの公式ウェブサイトでチェック
  • 列車内では車窓や途中駅もときどき確認

近年では移動中の電車でずっとスマホを見ていることもよくあり、車窓を見たり、いまどのへんを走っているのか確認することがあまりなかったりもします。

はじめての場所へ行くときにはとくに、経路検索するときに注意するのはもちろん、移動中にも間違えてないか途中で確認してみるのがおすすめです。

» ページ上部へ戻る