東京都のおでかけ情報&旅行ガイド

旅行ガイド > 国内旅行 > 東京都 旅行 > 文京区の白山神社であじさいがそろそろ見頃に

文京区の白山神社であじさいがそろそろ見頃に

6月に入り都内でもあちこちでアジサイの花が見頃を迎えています。

東京都文京区の白山神社(はくさんじんじゃ)では、2016年6月11日(土)から19日(日)まで「第32回 文京あじさいまつり」が開催されます。

今回は6月8日の写真で紹介します。

手水舎と紫陽花
手水舎と紫陽花

境内と隣の白山公園には、約3,000株のアジサイが植えられて入り、訪れる人々を楽しませてくれます。

948年(天暦2年)に現在の本郷1丁目に創建され、その後、現在の小石川植物園内に写った時期を経て、1655年(明暦元年)に、今の場所に建てられた歴史ある神社です。

白山通り側の入口
白山通り側の入口

6月11日(土)から19日(日)までのお祭り期間中は、ふだんは入れない本堂裏の場所が開放されます。

時間は9時から17時までと日中の時間帯のみですが、ぜひ白山公園のほうへも歩いていってみましょう。

紫陽花観賞で一般開放される場所
紫陽花観賞で一般開放される場所

白山神社の「文京あじさいまつり」は、四季折々の花をテーマにした「文京花の五大まつり」のひとつ。

他に播磨坂さくら並木の「文京さくらまつり」、根津神社のつつじ苑などの「文京つつじまつり」、湯島天満宮の「文京菊まつり」と「文京梅まつり」があります。

また「東京十社めぐり」のひとつとして、散歩コースとしても楽しめます。

境内の参道沿いに咲くアジサイ
境内の参道沿いに咲くアジサイ

白山神社は、都営三田線の白山駅からすぐの場所にあり、周辺には東洋大学や東大附属の小石川植物園などがある立地です。

沿線の方はもちろん、都内の方もぜひアジサイが満開のこの時期に訪れてみてはいかがでしょうか。

都営三田線には、JR山手線の巣鴨駅やJR中央・総武線各駅停車の水道橋駅から乗り換えができます。

スポット情報

住所:東京都文京区白山5-31-26

アクセス・行き方

都営地下鉄三田線「白山駅」A3出口より徒歩3分
東京メトロ南北線「本駒込」駅より徒歩5分

地図

旅行ガイド > おでかけスポット情報 > 文京区の白山神社であじさいがそろそろ見頃に

» ページ上部へ戻る