群馬県のおでかけ情報&旅行ガイド

旅行ガイド > 国内旅行 > 群馬県 旅行 > 群馬県館林の鶴生田川で桜と圧巻の数を誇るこいのぼりを楽しむ(2017年)

群馬県館林の鶴生田川で桜と圧巻の数を誇るこいのぼりを楽しむ(2017年)

群馬県館林のつつじヶ丘公園と城沼は、毎年つつじの季節になると多くの人が訪れる有名スポット。 そのすぐ隣はつつじが岡第二公園と鶴生田川両岸は、毎年4月から5月にかけて群馬県館林で開催されている「館林さくらまつりとこいのぼりの里まつり」の会場にもなっています。

鶴生田川両岸の桜とこいのぼり
鶴生田川の二の丸橋から上流方面を望む

この「館林さくらまつりとこいのぼりの里まつり」は会場が3ヶ所ありますが、最もこいのぼりの数が多く圧巻の景観が広がるのがこの鶴生田川両岸です。 明るい時間帯はもちろん、ボンボリに灯りがつき、こいのぼりがライトアップされる夜もまた違った光景が期待できます。

二の丸橋からふれあい橋の間に広がるこいのぼり
二の丸橋からふれあい橋の間に広がるこいのぼり

こいのぼりが広がるのは、駐車場前の二の丸橋の両側と、二の丸からふれあい橋にかけて。 両岸にはソメイヨシノも並んでいるので、4月の上旬から中旬にかけてはタイミングによって満開の桜とこいのぼりを合わせて楽しむことができます。

鶴生田川の二の丸橋から上流方面を望む
鶴生田川の二の丸橋から上流方面を望む

つつじが丘公園へは、東武伊勢崎線の館林駅東口から市役所方面へまっすぐ歩くと約15分ほどで到着します。 こいのぼりが並ぶ鶴生田川は、公園内でも駅寄りにあるので、散歩しながらゆっくりと訪れることができます。

無料駐車場が500台分あるので、車でのアクセスも便利。 館林市役所前の鶴生田川が会場となっているので、市役所への用事があればぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

スポット情報

住所:群馬県館林市城町地内(市役所前の鶴生田川両岸)
時間:終日(ボンボリ点灯時間は18:00~22:00)※2017年

アクセス・行き方

東武伊勢崎線館林駅から徒歩15分,バス7分
国道50号または354号から佐野行田線に入り、市役所前交差点方面へ(無料駐車場500台)

地図

旅行ガイド > おでかけスポット情報 > 群馬県館林の鶴生田川で桜と圧巻の数を誇るこいのぼりを楽しむ(2017年)

» ページ上部へ戻る