東京都のおでかけ情報&旅行ガイド

旅行ガイド > 国内旅行 > 東京都 旅行 > 小石川後楽園の花菖蒲(ハナショウブ)が見頃に

小石川後楽園の花菖蒲(ハナショウブ)が見頃に

例年6月なると都内でも花菖蒲の開花期になります。後楽園遊園地や東京ドームに隣接する小石川後楽園でも、6月から菖蒲田が見頃を迎えます。

今回は2016年6月3日時点の開花状況を写真で紹介します、


都心にある庭園として憩いの場にもなっている小石川後楽園は、江戸時代初期、寛永6年(1629年)に造園された「回遊式築山泉水庭園」で、昭和13年に現在の小石川後楽園として開園しました。

四季を通してその情景を愉しむことができ、桜の時期にも多くの来園客がありますが、花菖蒲の季節もまた賑わいを見せます。


梅雨に入り曇りがちな6月でも、ハナショウブの花は色鮮やかな姿を見せてくれます。

快晴の日の散歩も気持ちが良いものですが、雨上がりのしっとりとした日には、菖蒲の花がまたイキイキしています。


6月4日(土)~6月19日(日)は、ハナショウブを間近で見られる「花菖蒲の小道」が開放されます。菖蒲田のすぐ横を通る木道をゆっくりと歩くことができますね。

都心にあり地下鉄各線、JR線からのアクセスも良い小石川後楽園にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

小石川後楽園のスポット情報

住所:東京都文京区後楽1-6-6
開園時間:9時~17時(入園は16時30分まで)
休園日:年末年始
入園料:一般300円,65歳以上150円(小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料)

アクセス・行き方

都営地下鉄大江戸線「飯田橋駅」C3出口より徒歩3分
JR中央・総武各駅停車「飯田橋駅」東口より徒歩8分
東京メトロ東西線・有楽町線・南北線「飯田橋駅」A1出口より徒歩8分
東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」中央口より徒歩8分

地図

旅行ガイド > おでかけスポット情報 > 小石川後楽園の花菖蒲(ハナショウブ)が見頃に

» ページ上部へ戻る