東京都のおでかけ情報&旅行ガイド

旅行ガイド > 国内旅行 > 東京都 旅行 > 2017年、吉祥寺・井の頭公園の夜桜が見頃に

2017年、吉祥寺・井の頭公園の夜桜が見頃に

2017年の桜は各地で開花から満開まで時間がかかり、東京・吉祥寺の井の頭公園では4月10日前後に見頃を迎えました。

桜の時期には日中も夜も多くの花見客で賑わう井の頭公園。駅からのアクセスもよく人気の桜スポットとして知られています。

井の頭池にかかる橋は人気スポット
井の頭池にかかる橋は人気スポット

井の頭公園で最も賑わう桜スポットは、井の頭池にかかる橋の周囲。 日中はもちろん夜になると、街灯に照らされた桜の花と一緒に写真を撮る方がおおく見られます。 井の頭公園では本格的にライトアップしているわけではないので、写真では明るく撮ることができても、実際にはもっと暗く見えます。

井の頭池の橋から東側の桜を望む
井の頭池の橋から東側の桜を望む

吉祥寺駅のほうから橋を進むと、池の周囲に咲く桜を望むことができます。 ここも実際には暗く見えるので、明るくライトアップされたように写真をとるにはちょっとした工夫が必要です。

ボート乗り場近くから眺める桜
ボート乗り場近くから眺める桜

昼間はボート乗り場に並ぶ人で賑わう場所でも夜桜を楽しめます。シダレザクラの木もあり、鮮やかなピンク色の花も見られます。

井の頭池にかかる橋と満開の桜
井の頭池にかかる橋と満開の桜

宴会が許可されている夜10時までは、夜桜を見に公園内を歩いている人も多く、池の周りを歩いてみるのも悪くありません。 橋を渡り、井の頭弁財天のほうからぐるっと散歩してみると、様々な景色を望むことができます。

吉祥寺は飲食店も多いので、食事の前後にぜひ夜桜を楽しんでみては。

スポット情報

住所:東京都三鷹市井の頭
時間:宴会は22時まで

アクセス・行き方

JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺駅」南口(公園口)から徒歩5分
京王井の頭線「井の頭公園駅」から徒歩すぐ

地図

旅行ガイド > おでかけスポット情報 > 2017年、吉祥寺・井の頭公園の夜桜が見頃に

» ページ上部へ戻る