旅行で使われる用語「コンシェルジュ」とは

旅行ガイド > 旅行用語集 > コンシェルジュ

コンシェルジュ

旅行のホテル・宿泊で使われる用語「コンシェルジュ」の意味とわかりやすい解説。英語表記や旅行時のポイントも紹介。

概要

ホテルで、観光や現地ツアー、交通機関など各種チケットの予約・手配を受け付ける担当者またはサービス。

解説

コンシェルジュとは、ホテルやコンドミニアムで、現地の観光や旅行に関する情報を中心に、アドバイスや手配をしてくる担当者、またはそのゲストサービスのこと。小規模のホテルでは、「トラベルデスク」としてサービスを提供しているこもある。
通常はフロントデスク近くに、コンシェルジュのデスクが置かれており、宿泊者なら誰でも利用できるようになっている。
例えば、アクティビティや現地オプショナルツアー、観光地への移動手段や公共交通機関のチケット手配など、受け付けているサービスは多岐にわたる。
またビジネス客の要望に特化した、ビジネスコンシェルジュのサービスを提供するホテルもある。

別の言い方・言い換え・類語

トラベルデスク

英語

Concierge

旅行のポイント

日本人の旅行者が多いハワイやグアムなどでは、日本語の話せるコンシェルジュがいる場合もあります。滞在先のホテルで不明なことがあれば、コンシェルジュに行って聞いてみましょう。習慣としてチップがある国や地域では、チップもお忘れなく。

ゲストサービスの用語

よくある旅行用語についての疑問・質問

関連ページ

旅行ガイド > ホテル > コンシェルジュ

» ページ上部へ戻る