旅行で使われる用語「コンチネンタルブレックファースト」とは

旅行ガイド > 旅行用語集 > コンチネンタルブレックファースト

コンチネンタルブレックファースト

旅行のホテル・宿泊で使われる用語「コンチネンタルブレックファースト」の意味とわかりやすい解説。英語表記や旅行時のポイントも紹介。

概要

ホテルで、シリアルやパン、ドリンク類が提供される朝食。

解説

コンチネンタルブレックファーストとは、ホテルの朝食スタイルのひとつで、パンやシリアルなど火を使って調理していないメニューが中心の朝食のこと。ジュース、コーヒーなどのドリンクは提供される。
パンなどに加えて、調理した温かい卵料理や肉料理が提供されるスタイルは、アメリカンブレックファーストと呼ばれる。

英語

Continental Breakfast

旅行のポイント

コンチネンタルブレックファーストは、最もかんたんな朝食スタイルなので、温かい卵料理なども食べたい場合は、アメリカンブレックファーストがおすすめです。

食事の用語

よくある旅行用語についての疑問・質問

関連ページ

旅行ガイド > ホテル > コンチネンタルブレックファースト

» ページ上部へ戻る