旅行で使われる用語「アーリーチェックイン」とは

旅行ガイド > 旅行用語集 > アーリーチェックイン

アーリーチェックイン

旅行のホテル・宿泊で使われる用語「アーリーチェックイン」の意味とわかりやすい解説。英語表記や旅行時のポイントも紹介。

概要

通常のチェックイン時間よりも早くチェックインすること。

解説

アーリーチェックインとは、ホテルや旅館が定めているチェックイン時間よりも、早くホテルに到着してチェックインすること。
一般的に日本でも海外でも午後3時からチェックインを受け付けていることが多いが、それより早く着いてもチェックインできる場合がある。
またホテルや旅館によっては、有料でアーリーチェックインのサービスを受け付けていることがある。
逆に予定より遅くチェックインすることを、「レイトチェックイン」と呼ぶ。

英語

Early Check-In

旅行のポイント

アーリーチェックインを希望しているなら、予約時や事前にホテルまたは旅館に連絡しておこう。突然、アーリーチェックインしたいと言っても、部屋の準備ができていなかったり、地位sな旅館などでは対応スタッフがいないこともある。

よくある旅行用語についての疑問・質問

関連ページ

旅行ガイド > ホテル > アーリーチェックイン

» ページ上部へ戻る