旅行で使われる用語「固定シャワー」とは

旅行ガイド > 旅行用語集 > 固定シャワー

固定シャワー

旅行のホテル・宿泊で使われる用語「固定シャワー」の意味とわかりやすい解説。英語表記や旅行時のポイントも紹介。

概要

ホテルのバスルームで、シャワーが壁に固定されていること。

解説

固定シャワーとは、シャワーヘッドがバスルームの壁に固定されており、手で持ってシャワーを浴びられないもの。
日本では手で持つことができるハンドシャワーが一般的だが、海外のホテルやコンドミニアムでは、固定シャワーしかない場合も多い。
固定シャワーには、ヘッド部の角度が変えられるものもある。
客室によっては固定式とハンド式の両方のシャワーが備わっていることもある。

英語

Fixed Shower Head

旅行のポイント

ホテルによっては、設備やアメニティの紹介で固定式ではない「ハンド・シャワー」と記載していることがあります。また同じホテルでも客室によって固定式はハンド式か異なる場合があり、リクエストはできても指定するのは難しい場合がほとんどです。

客室・設備の用語

よくある旅行用語についての疑問・質問

関連ページ

旅行ガイド > ホテル > 固定シャワー

» ページ上部へ戻る