旅行で使われる用語「レイトチェックイン」とは

旅行ガイド > 旅行用語集 > レイトチェックイン

レイトチェックイン

旅行のホテル・宿泊で使われる用語「レイトチェックイン」の意味とわかりやすい解説。英語表記や旅行時のポイントも紹介。

概要

予定時刻より遅くにホテルにチェックインすること。または夜遅くのチェックイン。

解説

レイトチェックインとは、ホテルに宿泊するときに、チェックインする時間が予定より遅くなること。または通常のチェックイン時間帯よりも遅く、夜遅くにホテルに到着することをレイトチェックインと呼ぶ。
日本でも海外でも、チェックイン時間は午後3時前後からとなっている。ホテルや旅館によっては、予約時に予定のチェックイン時間を尋ねる場合があり、予定より大幅に遅れると連絡があったり、予約がキャンセルされることもある。
また通常のチェックイン時間よりも早くチェックインすることを「アーリーチェックイン」と呼ぶ。

英語

Late night check-in

旅行のポイント

ホテルに夜遅く到着する場合は、事前に到着またはチェックインが遅くなることを伝えておくほうが安心です。とくに海外では、到着が遅くなると、予約がキャンセルされてしまうことがあります。

よくある旅行用語についての疑問・質問

関連ページ

旅行ガイド > ホテル > レイトチェックイン

» ページ上部へ戻る