旅行で使われる用語「レイトチェックアウト」とは

旅行ガイド > 旅行用語集 > レイトチェックアウト

レイトチェックアウト

旅行のホテル・宿泊で使われる用語「レイトチェックアウト」の意味とわかりやすい解説。英語表記や旅行時のポイントも紹介。

概要

通常より遅い時間帯にチェックアウトすること。

解説

レイトチェックアウトとは、ホテルや旅館が定めている通常のチェックアウト時間よりも遅くチェックアウトすること。
一般的に日本でも海外でも、10時、11時、12時がチェックアウト時間となっていることが多い。
レイトチェックアウトを利用すると、13時、14時、15時と遅くできる場合があるが、ホテルや旅館によっては対応していないこともあるので、事前の確認が必要。

英語

Late Check-out

旅行のポイント

ホテルや旅館によっては、レイトチェックアウトのプランを用意していたり、追加料金でチェックアウト時間を遅くできることがあります。お部屋でゆっくりと滞在したい場合には、レイトチェックアウトできるか確認してみましょう。

よくある旅行用語についての疑問・質問

関連ページ

旅行ガイド > ホテル > レイトチェックアウト

» ページ上部へ戻る