旅行で使われる用語「パーシャルオーシャンビュー」とは

旅行ガイド > 旅行用語集 > パーシャルオーシャンビュー

パーシャルオーシャンビュー

旅行のホテル・宿泊で使われる用語「パーシャルオーシャンビュー」の意味とわかりやすい解説。英語表記や旅行時のポイントも紹介。

概要

ホテルの客室またはベランダから少し海が見えること。

解説

パーシャルオーシャンビューとは、ハワイやグアムなどビーチリゾートのホテルで、客室またはベランダから海が少し見えること。
一般的には、オーシャンフロント、オーシャンビュー、パーシャルオーシャンビューの順番で海に近く、また海の眺めが良い部屋になる。
ホテルやコンドミニアムによっては、ベランダからほんの少しでも海が見えれば、パーシャルオーシャンビューとなっている部屋もある為、海の眺めは期待できない場合もある。
逆にパーシャルオーシャンビューでも、オーシャンビューに近い眺めの部屋もある。
POVと省略記号で表記されることがある。

英語

Partial Ocean View

旅行のポイント

海が見たい部屋に泊まるなら、オーシャンビューかオーシャンフロントに泊まるのがおすすめです。パーシャルオーシャンビューでは、ベランダまで出ても、海が少ししか見えないことがあります。パーシャルオーシャンビューでは、隣のホテルや建物のほうがよく見えてしまう場合もあり、あまり願望には期待できません。

よくある旅行用語についての疑問・質問

関連ページ

旅行ガイド > ホテル > パーシャルオーシャンビュー

» ページ上部へ戻る