旅行で使われる用語「リコンファーム」とは

旅行ガイド > 旅行用語集 > リコンファーム

リコンファーム

旅行の飛行機で使われる用語「リコンファーム」の意味とわかりやすい解説。英語表記や旅行時のポイントも紹介。

概要

航空券の予約を電話などで再確認すること。

解説

リコンファームとは、予約・購入済みの航空券について、フライトや予約の再確認をすること。
一般的には国際線で必要になることが多い。ただし近年はリコンファームが不要の航空会社が増えている。
また航空会社によっては、特定の方面への路線のみリコンファームを必須としていたり、予約時の記録内容に応じてリコンファームを求めている場合もある。
リコンファームが必要となっている場合、確認の連絡をしていないと、予約がキャンセルされることもある。
現地滞在中に帰国便のリコンファームをする場合、英語や現地の言語での電話再確認になることがほとんど。

別の言い方・言い換え・類語

予約再確認

英語

Reconfirm

旅行のポイント

昔は当たり前だったリコンファームも、いまでは多くの航空会社が不要としています。予約時にリコンファームを有無を確認しておきたいものです。

よくある旅行用語についての疑問・質問

関連ページ

旅行ガイド > 航空会社 > リコンファーム

» ページ上部へ戻る