旅行で使われる用語「ソファベッド」とは

旅行ガイド > 旅行用語集 > ソファベッド

ソファベッド

旅行のホテル・宿泊で使われる用語「ソファベッド」の意味とわかりやすい解説。英語表記や旅行時のポイントも紹介。

概要

ベッドにもなるソファのこと。

解説

ソファベッドとは、昼間はソファ、夜はベッドにもなる家具のこと。
一般的に、ソファの背もたれや肘掛けの部分を倒してベッドになるタイプと座面の中に折りたたみのベッドが収納されているタイプがあり、ホテルで見られるのは収納タイプが多い。
例えば、コンドミニアムの場合は、ダブルベッド+ソファベッドとなっていれば大人3人まで宿泊可能な場合が多い。家族やグループで宿泊する場合にソファベッド付きの客室がよく利用される。
またソファベッドがエキストラベッド(追加ベッド)となっていることもある。

英語

Sofa bed

旅行のポイント

ソファベッドはベッドの数が足りない場合に、エキストラベッドとして活用するのがおすすめです。例えば、ハワイのゆったりとした客室のコンドミニアムでは、通常のベッドと同じくらい快適に寝られるほどのソファベッドが用意されていることもあります。ただし同じホテルでも、ソファベッドがある部屋とない部屋があったり、ソファベッド付きが指定できないこともあります。予約時にはしっかりと確認しておきましょう。

客室・設備の用語

よくある旅行用語についての疑問・質問

関連ページ

旅行ガイド > ホテル > ソファベッド

» ページ上部へ戻る