旅行で使われる用語「ステューディオ」とは

旅行ガイド > 旅行用語集 > ステューディオ

ステューディオ

旅行のホテル・宿泊で使われる用語「ステューディオ」の意味とわかりやすい解説。英語表記や旅行時のポイントも紹介。

概要

ベッド以外にソファやテーブル、または簡易キッチンなどの設備・空間がある客室。

解説

ステューディオとは、ホテルの客室のタイプのひとつで、ベッドのほかにソファやテーブルなどが置かれていることが多い。
ただしホテルによって、ステューディオタイプの定義はさまざまであり、とくに通常のベッドルームのみの客室であったり、また管理キッチン(キチネット)などが付いていることもある。

英語

Studio

旅行のポイント

ステューディオはスタンダードな客室に、ちょっとした空間がプラスされたタイプです。部屋での食事をすることが多かったりする場合には、テーブルがあると便利なことがあります。またホテルや客室によって、ステューディオと呼ばれる部屋では設備が異なりますので、予約時に確認しておくのがおすすめです。

よくある旅行用語についての疑問・質問

関連ページ

旅行ガイド > ホテル > ステューディオ

» ページ上部へ戻る