旅行で使われる用語「湯治場」とは

旅行ガイド > 旅行用語集 > 湯治場

湯治場

旅行の温泉で使われる用語「湯治場」の意味とわかりやすい解説。英語表記や旅行時のポイントも紹介。

概要

湯治場(とうじば)とは、温泉地の療養などを目的とした滞在のことをいう湯治(とうじ)が行われている温泉地のこと。

解説

怪我や病気の治療を目的とした温泉療法が行われる湯治場。古くは大分県の浜脇温泉や別府温泉、群馬県の草津温泉などが湯治場として知られていた。現在では秋田県の乳頭温泉、玉川温泉、岩手県の大沢温泉などがよく知られている。湯治は1週間の滞在を基本として、何度か繰り返すことで効果を発揮するとされている。また1泊のみ一泊湯治という言葉もある。

英語

Tojiba

温泉の用語

よくある旅行用語についての疑問・質問

関連ページ

旅行ガイド > 温泉 > 湯治場

» ページ上部へ戻る