旅行で使われる用語「トランジット」とは

旅行ガイド > 旅行用語集 > トランジット

トランジット

旅行の飛行機で使われる用語「トランジット」の意味とわかりやすい解説。英語表記や旅行時のポイントも紹介。

概要

トランジット(途中降機)とは、目的地まで行く途中に、他の空港に寄り、いったん機内から出る行程のこと。

解説

飛行機や航空会社などで使われる旅行の用語での「トランジット」とは、「乗り換え」や「途中降機」また「乗り継ぎ」のことを指す。本来は最終目的地までに、他の空港(都市)でいったん着陸して、同じ飛行機で再出発する旅程を「トランジット」としている。

別の言い方・言い換え・類語

ストップオーバー(途中降機)

英語

Transit

旅行のポイント

一般的に「乗り換え」また「乗り継ぎ」という意味で「トランスファー」や「トランジット」が使われおり、本来の意味で明確に使い分けされていないのが現状です。乗り継ぎ客用に「トランジットホテル」のある空港もあります。

よくある旅行用語についての疑問・質問

関連ページ

旅行ガイド > 航空会社 > トランジット

» ページ上部へ戻る