旅行で使われる用語「ウェイティング」とは

旅行ガイド > 旅行用語集 > ウェイティング

ウェイティング

旅行の飛行機で使われる用語「ウェイティング」の意味とわかりやすい解説。英語表記や旅行時のポイントも紹介。

概要

希望のフライトが満席で、キャンセル待ちの状態。

解説

ウェイティングとは、飛行機などの乗り物の予約に関連して、満席でキャンセル待ちの状態。予約ステータスのひとつ。アルファベットで「WT」と表示されることがある。
航空会社ではキャンセルがあることを見込んで、キャンセル待ちでの予約ができることがあり、その状態で予約することをウェイティングと呼ぶ。
ウェイティングから予約成立となるには、航空会社マイレージ会員のサービスステイタスが優先されることが多い。
また旅行会社で手配して場合には、旅行会社から航空会社へのプッシュが有効なことがある為、旅行会社の手配力によっても影響が出ることがある。

別の言い方・言い換え・類語

キャンセル待ち,WT

英語

Wating

旅行のポイント

どうしてもという日程やフライトがある場合には、キャンセル待ちで予約しておくのが便利です。とくにマイレージの上級会員ではないという場合には、旅行会社に問い合わせをした段階で、どれだけ航空会社へプッシュしてくれるかを確認しておくもおすすめです。可能性の目安を教えてくれることがあります。

よくある旅行用語についての疑問・質問

関連ページ

旅行ガイド > 航空会社 > ウェイティング

» ページ上部へ戻る